セルフジェルネイルアート セルフジェルネイルライナージェルおすすめ

セルフジェルネイル|アートが楽になるオススメライナージェルまとめ

どうもこんにちわ^^ゆんです。

 

 

 

今回は、セルフジェルネイルでおすすめなライナージェルのオススメとなっています。
ボーダーを書いたり、細い線を描いたりする時って、ジェルの発色が悪かったり書きにくかったりすると、何度も重ね塗りしたりて時間がかかるんですよね。

 

しかし、今回紹介するライナージェルは、1回で発色がよく、セルフジェルネイルを施術する上で永遠の課題ともいえる時短につながるジェルなので、書きやすいライナージェルをお探しであれば参考になればうれしいです。

 

 

ではいってみよう〜(*´∨`*)

 

 

セルフジェルネイル〜アートが楽ちん^^オススメライナージェル

 

私が最近はまって使っているのがONIライナーシリーズのライナージェルですね。

 

 


このライナージェルは、本当なめらかで書きやすいんです。

 

 

ちょっと適当にボーダーを書いてみた動画を撮ってみたので、参考までにご覧ください。
2分以内でさくっと見れます。

 

 

 

このライナージェルって、容器の手前にパレットがついていて、適量筆に馴染ませてから書くことができるので本当機能性抜群なのに、ジェルの質も良いという優秀なジェル。

 

 

 

いちいち手持ちのパレットに出して筆に適量つける必要もないので、時短にも繋がるし、1度で発色がいいので2度塗りする必要なし。

 

 

そして5gという量なので、アートだけ使用でかなり持つところもまた魅力。

 

 

 

【宅配便限定】ONI Liner 【全2色】 カラージェル UV&LED対応

価格:2,376円

(2018/6/21 13:18時点)
感想(0件)

 

1個の値段が2376円と少しお高めですが、買ってしまえばもつし、アートが楽で時短にも繋がる事を考えれば買って損はないかなと思います。

 

 

鬼ライナーは白黒の他に、違う色もありますよ~^^

 

 

シャレドワ オニライナー 2g ライナージェル 【SHAREYDVA ONI Liner 鬼ライナー ブラウン グレー オフホワイト ネイビー アートジェル ジェルネイル カラージェル 90096 90097 90098 90099】

価格:1,350円

(2018/6/21 13:20時点)
感想(0件)

 

まぁ、私的には白黒ゴールドシルバーを良いジェルを使用して、あとはコスパ良くて発色が良いカラージェルを使用していくと良いと思います。あとはベースとトップジェルも良い物を使うと◎。

 

 

ちなみに以前使用していたプリジェルライナーブラッグとホワイトは、前塗りに降格しています(笑)
だって、ONIライナーを使ってしまったらもう他のライナージェル使えなくなるほど書きやすいんだもん。

 

 

 

 

僕前塗りジェルに降格してしまった/

 


プリジェルのライナーシリーズは、チップ前塗りでも1度で発色してくれるので問題ないですね。

 

 

プリジェルは弱いLEDやCCFLライトだと生焼け状態になりやすいジェルです。
私はLED48Wでパキっと30秒位で硬化しますが、8Wや、CCFLライトだと硬化しにくいみたいです。お気を付けを。

 

セルフジェルネイル〜ラメラインおすすめ!キラキラ半端ない発色が良いラメジェル

今回はONIライナーだけ紹介使用かなと思っていましたが、せっかくなので綺麗にラインが引ける私が愛用中のラメジェルも紹介していこうと思います。

 

 

私が使用しているのは、プリムドールのシュガーラインシリーズです。

 

 

 

【メール便可】PREGEL/プリジェル プリムドール特殊グリッターカラー/シュガーライン【7色】【UV&LED対応】◇《普通メール便送料無料!》

価格:1,296円

(2018/6/21 13:26時点)
感想(143件)

 

 

 


本当このシリーズは、キラッキラなんですよ。

 

 

そして一度塗りで綺麗なラメラインが書けるのも気に行って使っています。
ネイルの渕をゴールドで囲ってもかわいいですし、一度塗りでキラっと発色してくれます。

 

 

 

シルバーもぎっしりラメが入っていて本当キラッキラなんですよ。

 

 

ラメジェルを探していいるのであれば、プリムドールのシュガーライナーシリーズは本当使ってみて欲しいですね。

 

 

やはり、3gで100円前後のラメだとキラキラ感は劣り、さらにはラメの量も少ないのでラメラインを書く際苦戦したり2度塗りしたりしなければいけないので、時間がかかり美しくない仕上がりになってしまうんですが、メーカー品のラメジェルはそんな「発色が悪い」とか、「ラメの量が少ない」等はなく、1度でラインが書けるジェルなので、ストレスなくセルフジェルネイルを施術する事ができるんです。

 

 

今回紹介しているライナージェルは、一般購入ができるプロの人も使ってるライナージェルなので、1回使ってみるといいですよ。

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top