セルフジェルネイルブログ〜自分で簡単にサロン仕上げができるコツ

【閲覧注意】セルフジェルネイルリスク!アレルギー発症した私の指。

どうもこんばんわ^^

 

ゆんです。

 

 

 

セルフジェルネイルに変えて早5年以上経過していますが、最初の頃に
ある事件が発生しました。

 

あまり知識もなく、セルフジェルネイルを楽しんでやっていただけなので
深く考えてジェルネイルをしていたわけではないのでね。

 

 

最初って自分の手で練習しまくってたし、ジェルが手に付いたりしても
あんまり気にしてなかったんですよね。

 

 

そしてある日・・・・・。

 

 

あれ??

 

 

なんか痒いなぁ・・・・。

 

 

そう思い2、3日放置していたのです。

 

すると・・・・・・

 

 

ボツボツボツ・・・・・

 

 

 

なんじゃこりゃーーーーーーーー><!!!!

 

 

 

ほとんどの指がこの湿疹まみれになりました。

 

水ぶくれです。

 

 

 

 

とてつもなく

 

痒いです。

 

 

水ぶくれがつぶれてなくなると真っ赤になります。
そしてジンジン痒いです・・・・・。

 

 

寝ている時も痒みでかいていたせいか、起きたら血まみれになっていたんですよね。

 

 

これはいかん!!と思い皮膚科へ行きました。

 

 

 

 

しばらくジェルネイルはやめてね〜。


 

 

 

 

と皮膚科の先生は言いました。
薬処方され終了。

 

 

 

 

 

完治するまでに3ヶ月位かかりましたね。
そうとう苦労しました。

 

こちら、治りかけの指

 

 

やばいでしょ(笑)
なんか、こういう「かかと」の人いるよね。

 

これもとーーーてもに痒いの。

 

今はもう完治して、すっかり綺麗なもんです。

 

私のように、セルフジェルネイルを始めた初期の頃に、ジェルネイルでアレルギー発症事例はよくあるので、気をつけてください

 

 

 

わ・・・私もしかしたら、ジェルネイルアレルギーかも・・・・・。


 

こんな人がいたら、これから書く内容を参考にしてみてくださいね。

 

 

セルフジェルネイル アレルギーかも!?と思ったら・・・・。

セルフジェルネイルをやり始めて最初の頃って、手にジェルがついたり、コツを掴むまではみだしたりするので、アレルギー発症しやすいです。

 

 

 

まずは、アレルギーかも?と思ったら、最初にやる事の説明をしますね。

 

 

パッチテストをしてみる。

まずは何のジェルでアレルギー発症しているのかパッチテストをして調べてみるんです。

 

 

 

当初私が主に使用していたジェルを絆創膏に貼り、24時間このままで放置しました。

 

 

私はネイル工房さんのジェルが最初に反応でたんですが、最終的に私の腕は全て水ぶくれになりました。

 

このパッチテスト部分は、病院へ行っているのであれば処方箋の薬塗っておけば自然と治りますよ。私は薬は塗らず放置していましが(笑)今は綺麗に治っていますね。

 

 

パッチテストをしたジェルネイルの成分表を見てみる

パッチテストして、かぶれた(もしくは湿疹がでた)ジェルネイルの成分を見てください。

 

HEMAという成分が入っていると思います。

 

ジェルネイルのアレルギーの原因はHEMAという成分が原因です。

 

HEMAとは、アクリル酸モノマーの一種で、アレルギーを誘発する癖のあるヤツで
遅延型のアレルギーを起こしてしまうのが、HEMA(#`Д´)ノ

 

一度発症してしまうと、一生うまく付き合っていかなければいけなくなるのです。

 

ジェルネイルアレルギーを発症してしまったら??

ジェルネイルアレルギーを発症してしまったら、まずは病院へ行く事をお勧めします。

 

 

 

 

 

そして薬を処方してもらうんです。

 

だって痒いじゃん。本当とてつもなくかゆいです。

 

まずは、指の状態を改善する事をオススメします。
市販の薬より、病院へ行った方が安いし症状に合わせた薬を処方してくれるので確実です。市販の薬って何があてはまるかよくわからないんですよね。そして市販で購入して治らない場合は結局病院へ行くことになり手間です。

 

 

 

私は先ほども言いましたが、皮膚科の先生に
「しばらく、ネイルはやめてね~」と言われましたが・・・

 

やめていません。

 

発症して痒くてもジェルネイルをやってました(笑)

 

今となっては、上手にアレルギーとお付き合いしています。

 

その付き合い方を、ゆんさん流になりますが、ご紹介しますね^^

 

私はジェルネイルアレルギーとうまくお付き合いしています!

私は、施術時には絶対コレを使用しています。
ジェルネイルアレルギーとうまく付き合うには、必要不可欠な存在。
ダーマバリアです^^

 

 

 

【あす楽】皮膚保護用クリーム(ダーマバリアT) 100gDMB-100

価格:1,799円

(2017/9/1322:03時点)
感想(6件)

 

もともと、美容師さんや、看護婦さんのように、良く手を洗う事が多い人が、皮膚保護クリームを塗って手荒れ防止に使用しているクリームですが、ジェルネイル施術する前に塗る事で、皮膚を保護してくれるので湿疹がでなくなりました^^

 

 

私はこれは手放せないんですよね。

 

 

ジェルネイルアレルギーを心配している人や、アレルギー疑惑が有る人は
ダーマバリアーを塗ってからジェルネイルをする事をオススメします。

 

ちなみに施術時に爪にクリームが付いているとリフト(剥がれやすくなる)の原因になるので
手にダーマバリアを塗ってから、爪をアセトンで一度拭き取ってから施術すると
ジェルネイルが浮かない・剥がれなくなります。

 

あと、ジェルネイルのベースジェルだけはHEMAが入っていないものを使用しています。

グレースガーデンのベースジェルですね。

●ゆうメール不可●☆☆☆ベースの持ちがさらに進化☆☆☆使用サロン様全国急増中!プライマー不要&サンディング不要で驚きの持ちで話題のベースジェル!グレースジェルベース 15ml

価格:1,296円

(2017/9/1322:20時点)
感想(3891件)


グレースガーデンのベースジェルは、サンディング不要で、そのまま施術する事が可能なんです。
爪に直につけるので、HEMAフリーのベースを使用しています。
その方が安全ですしね。

 

あとは特にHEMAが入っていようが気にしていません。
ベースだけしっかりしていれば、気をつける事は、ダーマバリアで皮膚保護をしつつ、とにかく皮膚に付かないようにしていれば問題はないと思います。

 

私は今まで問題はでていませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

 

 

アレルギーを発症すると、本当面倒くさい事になります。
しかし、ジェルネイルアレルギーを発症したからといって、ジェルネイルをやめる必要もないですね。
だってやめたくないじゃないですか(笑)
うまく付き合っていかなければならなくなるんですよね。

 

セルフジェルネイルは多少なりともリスクはあります。しっかりした知識を得てから施術していく必要があります。
友人や人に頼まれて施術する時も、肌が弱い人には、ダーマバリアを塗って皮膚を保護してから施術してあげると安心ですよ。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top